お子様へのプレゼントに☆ 再生自転車寄贈の物語  絵本「PIKA PIKA」  英語版

価格: ¥2,353 (税込)
数量:
twitter

ジョイセフが自治体と協力をして、途上国に再生自転車を寄贈する活動を描いた絵本「ピカピカ」のです。

作者の田畑精一氏は、再生自転車の海外譲与活動に大変な関心を持ち、1993年、ジョイセフのスタッフに同行して、ケニア、タンザニア、ザンビアを訪問し ました。日本から贈られた再生自転車を自分の目で確かめ、また現地の人々の生活も体験した感動を6年間温めた結果、この絵本「ピカピカ」(偕成社刊)が完成しました。田畑氏は、*ムコーバの活動のスケールの大きさ、人間の心と心をつなぐドラマを体験しようと、当初は再生自転車と一緒に船舶で日本からアフリカ まで行きたいと望んだことは有名なエピソードです。このユニークで行動派の田畑氏ならではの良さが光る素晴らしい絵本です。

この1冊の絵本から教えられることは実に多くのものがあります。日本人のライフスタイルへの警告。放置自転車に命を吹き込む人々の温かい気持ち。ボラン ティア活動。生きる力を考えること。地球の裏側で再生自転車を贈ってくれた日本人に感謝する途上国の人々。リサイクルの自転車1台が途上国の村人の命を救う感動。

国際協力とは何かということを問いかけるこの絵本を、ひとりでも多くの方々に読んで頂きたいと希望しております。この絵本を広く国際協力団体、自治体、図書館、教育委員会、学校教育関係者、PTA等にもご紹介して頂ければ幸いと存じます。

ご注文頂きますと、代金の一部が再生自転車海外譲与の活動費として活用されます。
ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

<言語> : 日本語
<著者> : 田畑精一

<装丁> : B5判、55ページ
<言語> : 英語
<発行> : 偕成社、1998年


田畑精一氏のプロフィール 絵本作家。日本児童出版美術家連盟理事。1931年大阪に生まれる。京都大学理学部中退。人形劇団プーク・劇団人形座で人形劇に携わる。その後古田足日氏に出会い、子どもの本に絵を描く。 作品に『おしいれのぼうけん』『ダンプえんちょうやっつけた』『ゆうちゃんのゆうは?』(以上童心社)『さっちゃんのまほうのて』(偕成社)『モグラ原っぱのなかまたち』(あかね書房)『太陽の子』(理論社)など多数。 子ども達の心をとらえる作品を描き続けてきた作家は、今回、日本からアフリカへと綿密な取材を重ね、この力強い絵本を完成させた。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

送料について

送料設定は以下のとおりとなっております。

送料は、通常は430円です。 ただし、コーヒーを含むご注文の場合は760円、お送り先が沖縄県のご注文は1940円となります。

その他、佐川急便の中継料が発生する場合は別途ご連絡させていただきます。

お客様の手数料が発生しない、クレジット決済をお薦めします!

tel info
JOICFP(ジョイセフ) - 家族計画国際協力財団

ページトップへ